トピックス

HOME » トピックス » 松浦電弘社からのお知らせ » この記事

「危機管理産業展2015」に”KURAMA”シリーズを出展しました。

危機管理産業展は、防災・減災対策、セキュリティ・テロ対策まで、国内外の危機管理に関する製品・技術・サービスを幅広く対象とした危機管理に関する総合展示会です。

本展示会には環境放射線モニタリング装置の”KURAMA”シリーズを出展致しました。

車載型のKURAMA-Ⅱは、福島県における空間線量分布MAPを作成するために利用されており、現在も日々の計測のために稼働しています。

今回は既存の車載型・歩行型の展示に加え、新たにハンディ型のものを発表致しました。
エネルギースペクトルを確認することによって、”その場で”存在する核種の判別が行える高機能サーベイメータです。
防災・減災・テロ対策などの場でご活用ください。

詳しくは下記カタログをご覧頂くか、製品ページをご覧ください。

KURAMA 製品一覧

KURAMA 製品一覧

KURAMA-miniカタログ

KURAMA-mini カタログ

KURAMAシリーズ製品ページ
http://www.denkosha.net/product/kurama

危機管理産業展HP
http://www.kikikanri.biz/

*本製品の開発は京都大学原子炉実験所様のご協力を頂いております。また、記載した内容は開発中のものであり、予告なく変更される場合があります。

↑ ページの先頭にもどる