製品紹介

HOME » 製品紹介 » 2.画像処理テスター関連

2.画像処理テスター関連

2次元動作解析表示システム

型式: MAC-301

ビデオ撮影された物体の動きを画像解析により連続的にデータ化します。

概要

  • AVIファイルをフレーム毎に静止画像に変換し、設定されたテンプレートと一致する座標を解析します。
  • 解析された座標データはCSVファイルとして保存され、それを基に軌跡やスティックの表示を行うことができます。

特徴

  • サーチ対象とするテンプレートは最大20パターンまで任意に設定でき、セット単位での登録も可能です。
  • サーチポイントの軌跡表示や複数のポイントの相関をスティック表示するなど、動作の推移を視覚的に表現することができます。
  • 移動距離やポイント間の距離を実際のスケールで数値データ化することで様々な分野へのフィードバックを容易に実現できます。
  • 人体や機械、自然現象など対象物を選ばず幅広い用途への応用が可能です。
メインモニタ

メインモニタ

テンプレート作成画面

テンプレート作成画面

位置データ作成画面

位置データ作成画面

解析イメージ

解析イメージ

↑ ページの先頭にもどる