製品紹介

HOME » 製品紹介 » 2.画像処理テスター関連

2.画像処理テスター関連

油揚形状検品装置

型式: MAC-145

油揚インライン検査用のリアルタイム3次元形状検査装置です。

特徴

  • 伸び不足・伸び過剰・へたり・中央膨らみ・生地割れ・反り・重なり等全ての油揚形状検査を高速で行います。
  • 秒あたり最大2.5個の速度で連続検査が可能です。
  • 検査装置が自動的に位置を補正しますので、特別の位置決め装置は不要です。
  • 新油・旧油等揚げ色に影響されず安定して計測できます。
  • 速度検出センサーを搭載していますので、検査コンベア速度を自由に可変できます。
  • 樹脂製ネットコンベアを採用していますので清掃が容易です。
入口部

入口部

計測部

計測部

仕様

検査項目 1.垂直長さ最大,最小 2.進行長さ最大,最小 3.面積最大,最小 4.体積最大,最小 5.高さ平均最大,最小 6.高さ最大,最小 7.高さ上限面積 8.高さ上限体積  9.高さ下限面積  10.高さ下限体積
計測範囲 10×10×5~300×300×70 (mm)
検査速度 最大2.5個/秒 (80×70寿司揚げ )
3次元座標の測定能力 30,000ポイント/秒
検査精度 測定範囲の±1%(各軸毎)
計測モニターモード

計測モニターモード

現画像モニターモード

現画像モニターモード

キャリブレーションモード

キャリブレーションモード

計測例(計算時間3秒/個のとき)

計測例(計算時間3秒/個のとき)

↑ ページの先頭にもどる